9人のインストラクターが見たアニラオの海

プロになっても続くダイビングの楽しみへの探求

パパラギスタッフによるアニラオ調査研修が行われました。

研修の内容は9人9色。安全体制への調査を根幹にお客様をお連れした時の楽しみを9人のプロの目で確かめました。

慣れない旅路に緊張気味だったスタッフも、海を目の前にして現地スタッフによるブリーフィングを聞いていると、まだ見ぬ水中世界に次第にワクワクが大きくなります。

そしてお客様をお連れした時のシミュレーションも頭の中で同時進行。

魚影・色彩の濃さは圧巻の海

ダイバーの人気がグングンと上がっているフィリピンの海。その彩りの凄さは圧巻。

生物の密度がとにかく濃く、水底はもちろん常に四方を生物に覆われている感覚に。

そしてアニラオと言えばマクロ生物の宝庫!色んな生物が簡単に見つかります。しかもそれが日頃会いたかったあの生物!なんてことも当たり前。

最高の夕焼けと共に終わる一日…。

ホテルとダイビングサービスは直結なので、アフターダイブはとにかくのんびりできます。

部屋で一休みするも良し。夕日に乾杯するも良し。

ところがパパラギスタッフの姿は食堂にありました。

夕食までの時間、そして夕食後の時間、まさに時間を忘れてスタッフ同士でダイビング談義。

9人のインストラクターが見たそれぞれの海の印象、疑問を共有します。

面白いのが、同じポイントで潜っていても見た生物や撮った写真が全く違うんです。この時間が濃いいのなんの。

そして経験豊富な先輩スタッフから後輩スタッフへの安全管理のノウハウの伝達。
ログ付けもプロが集まると話が尽きません!

理念が一致してこそ成り立つ安全

現地スタッフとの連携なくして真の安全管理は成し得ません。今回の研修も含めてパパラギのアニラオツアーは現地常駐スタッフの大沢さんが全面バックアップしてくださいます。

パパラギの持つ安全理念を共有して頂いて、現地スタッフの方と一緒に最高のツアーを開催を目指すために、そしてスタッフの育成、勉強も踏まえた研修でした。

生物と色彩の中に飛び込むようなダイビングをぜひ!

2019年の冬はアニラオツアーを増設開催、パパラギダイビングスクールがご案内いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。