淡水ダイビング・本栖湖

今週末は、めずらしい淡水ダイビングへ行ってきました。
日本はダイバーにとって恵まれていることに海で囲まれている国ですから、なかなか淡水ダイビングはメジャーではないですが、海のダイビングとはひと味違って不思議な景観を見ることができますよ!

富士山のふもとにある富士五湖の「本栖湖」で淡水ダイビングをすることができます。
標高は約900m。清涼な高原の空気です。
本栖湖の最大水深は約140mあり、湧水で満たされているため、つねに清らかな水をたたえいます。・・・のはずだったんですが、ちょっと透明度は期待より良くなかったですね。
雨が降ると、水底の泥がまってなかなか回復しないのです。。
さらに、巨大な倒木の異様さを引き出していました。

淡水&高所ダイビングはちょっとしたルールや浮力の変化がありますが、難しいダイビングではありません。
ダイビングし終わった後は、海水特有のぺたぺた感がなくさらっとしてます。変な感じです。

決してカラフルな水中世界ではないですが、淡水魚や水中花をつける水草があったりと爽やか高原ダイビングを楽しんできました!
お昼は「鹿肉カレー」をいただきました~。これも、「山」な感じですね。

ぜひ、一度はのぞいてほしい水中世界です。

ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。