パパラギカップ UNDERWATER PHOTO COMPETITION

秋のベストシーズンといえば、、カメラ!
ダイビングを始めて水中世界に夢中になりだすと、また新しい楽しみが増えてきますね。
その中でも人気なのが水中写真撮影です。
青い海、水面越しに見る太陽や魚の群れ。魚たちの求愛、産卵などの生態を撮るのも夢中にさせます。生き物の独特な体色やデザインもファインダー越しに見ると何とも言えません。

(PAPALAGI CUPとは…、チーム対抗で行う、パパラギ最高の名誉をかけたフォトツアーの事である。)

水中写真の醍醐味は、チームでいかに安全に良い写真を撮ってくるか?!
このパパカップでは、同じ海をほかのチームがどう切り撮ってくるのかも面白さの一つです。
当日は、大スクリーンで見て、投票による得点でチーム対抗戦を行います。
もちろん、入賞すると豪華賞品がもらえます!

モニター充実


RG-BLUE、Sea&Sea、Fisheyeからもモニター機材をたっぷり借りてのフォト三昧!使ってみたかった機材を実際に水中で試せるというのは嬉しいですね。
ライトひとつ増えるだけでも写真はグッと見違えますから。
高額な器材も「噂には聞いていたけど、一度使ってみたかった!」という方には良い機会です。

◇ツアー内容

テーマに沿ってフォトダイビングを楽しんで頂きます。その際、安全管理も怠らずにチームでしっかりダイビング計画を立てて臨みましょう。
残圧管理やバディシステムの遵守なども審査の対象になります。

◇テーマ

① 生態 ・・・ハゼやエビの共生など水中生物の生態
② クマノミ ・・・クマノミが写っていれば OK
③ 色・・・水中に溢れる色を撮る (被写体は自由、 色の出し方にこだわった写真)

◇賞

■テーマ賞…入賞チーム全員に賞品
■チーム賞…上記3部門のチーム総合得点(トロフィー+チーム全員に賞品)
■個人賞…個人作品から金賞の方に豪華賞品

見た人が「あ、これイイな」って思える写真を楽しみながら撮れるのはカメラの差ではないです。

海に入る前に撮るテーマにそったコース取りを決めて、限られた時間内で撮るという緊張感と達成感。チーム戦の面白さ、醍醐味と言えるでしょう!!

9/28(土)~29(日) 第3回 パパラギカップ

担当:担当:宮本(健)inst、矢野inst、塩澤inst、清水inst、

大橋inst、薮崎inst、山下inst、木村inst

さぁ、3年目の秋、あなたは誰のチームで勝負する・・・!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。